カテゴリ:参考資料・動画 の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

在庫の山

 第1期花王デモ運営だった三村さんから、画像の提供を頂きました。
花王不買運動が広がっている事を知る事ができます。

syouhin.jpg

zaiko001.jpg

zaiko002.jpg

zaiko003.jpg

zaiko004.jpg


666 :三村 ◆XJgUzXDZ.. :2012/05/17(木) 17:32:36.58 ID:WzeyaVGz
お久しぶり、三村です。
第一回デモから数ヶ月、DSにおいて花王という会社・製品がどのようなものであるかを調べたく思いDSの現場に直に潜入してきました。
DSが新規オープンやリニューアルオープンのとき、取引のあるベンダー(供給業者)が販売応援という形で店舗に入ります。
自分はあるベンダーの一員となり、かれこれ十数店舗、延べ約50日分のリアルな空気と現実に触れることに成功しました。
結論を先に申しますと、花王から来た人は総じてアウト。
自分さえ、自社さえ良ければいいといった行動が当たり前なのです。
花王株式会社の方針で、そういう社員教育が徹底されてるのでしょうか。


668 :三村 ◆XJgUzXDZ.. :2012/05/17(木) 17:33:51.42 ID:WzeyaVGz
まず、みなさんに知っておいて欲しい知識として、供給業者である花王は同時に製造業者でもあるということ。
この点は他のベンダーと異なる点です。
どういうことかというと例えばライオンのトップ、P&Gのパンテーン、エステーの消臭力などの花王以外の商品はベンダーAもBもCもDも取り扱いがあったりします。
DSチェーンが万が一の事態に備え、あるベンダーが倒産なんてことになっても流通に支障が起きないようにリスクを分散させ独占が起きないようベンダーの裾野を拡げることで、商品の住み分けがなされているということです。
しかし花王だけは次のようなことができでしまいます。
「あ、おたくのチェーンうちらに逆らうの?ビオレもアタックもマジックリンもハイターもハミングもおたくら売ること出来なくなるけどいいの?フーン」
不健全な関係が誕生しますね。
結果、決して広いとは言えないDSのバックヤードにビオレやアタックのタワーが築かれてしまうのです。


669 :三村 ◆XJgUzXDZ.. :2012/05/17(木) 17:35:16.61 ID:WzeyaVGz
そのタワーの発注者はもちろん【販売応援】に来た社員です。
そして数日【販売応援】に来てタワーを何本も築いてあとは知らん顔。
これがまかり通ってしまっているようなのです。
DSの店長クラスだと現場の応対に四苦八苦でまだそういった負の連鎖には気が回りきらないようですが、DS本部の偉いさんが「こんなの3日に1ケースも出ないのにどーすんだ?!」と呟いた愚痴を実際耳にしました。
広くはないバックヤードと書きましたが、通路・階段などにも花王製品が溢れ、品出し作業がしづらいを通り越しもはや危険です。


671 :三村 ◆XJgUzXDZ.. :2012/05/17(木) 18:36:51.62 ID:WzeyaVGz
また、店で品切れしてしまった商品を緊急に揃えたいときに、店間移動という手段をとる場合があります。
通常発注だと納品が翌日や翌々日になってしまうため近隣の同チェーンから品物を急ぎで調達してくるのです。
このときも花王だけははっきり言ってひどい。
花王以外のベンダーの人は自社の扱う商品、扱っていない商品、分け隔てなく調達してきます。お店の応援に来ているのですから至極当たり前のこと。
しかし花王のベンダーは花王の商品しか調達してきません。お店の為という考えはハナから皆無なのでしょう。自社商品のこと、自社の売上のことしか頭にないと思って間違いないです。
こういった姿勢を貫くことで日本有数のトップメーカーで有り続けるならば、一層われわれ消費者の運動がその地位を引きずり落とすことの大きな原動力とならなければいけない、と思わずにはいられません。

平成二十四年 五月  三村
Check
スポンサーサイト

2012/05/28(月) | 参考資料・動画 | トラックバック:(1) | コメント:(-)

デモコース

本日警視庁と中央警察署に行って、本申請を済ませてきました。
予定しているデモコースです。諸般の事情で変更される場合があります。


スタート>坂本町公園

ゴール>水谷橋公園


course.jpg



また、お帰りの際の最寄り駅への地図です


station.jpg



当初、デモコースについて1.4kmと2.6kmの2つの案がある、とお知らせしていました。
1.4kmの方はゴールが常盤橋公園、2.6kmの方が水谷橋公園です。
水谷橋公園の方は坂本町公園よりもかなり狭く、参加人数によっては、デモのゴール地点とする事が難しくなります。
警視庁での打ち合わせの時に
「参加人数があまりにも多いと水谷橋公園をゴールにする事はできない。何らかの形で参加人数をある程度把握する事はできないか」
とおっしゃっていたので、デモの参加人数のアンケートを採りました。
アンケートの結果を作為的に増やされる事がないように、このようの事情は皆さんにお伝えしませんでした。

これまで行われた花王抗議デモの[アンケート結果・実際の参加人数]を考えると、第4期花王抗議デモの参加人数は250人前後を予想しています。


中央区内でデモを行うにはいくつかの制約があります。
(1) 中央区内でデモ集合場所として使える(許可を頂ける)公園は3つしかない
(2) 中央通りはデモ行進する事はできない
さらに、交通事情などにより
(3) 八重洲通り(東京駅八重洲口前の通り)は高速バスなどの往来が激しく、デモコースにはしないのが望ましい
などの事情のより、今回のデモコースに決まりました。

ちなみに、こちらが当初考えていたコースです

botsu.jpg
Check

2012/06/19(火) | 参考資料・動画 | トラックバック:(0) | コメント:(-)

 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。