スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

一連の問題について

第1回花王デモ参加者の皆様
第2回花王デモ参加予定の皆様
花王デモに興味を持ってくださっている全ての皆様
この度はお騒がせして大変申し訳ありません。

今回の問題について
現運営で話し合った協議の内容をお話しさせて頂きます。

皆様ご承知のように、今回の件につきましては
双方の主張が基本の部分で食い違っており
先日も申しました通り (10/8記事)
現運営はこれまでの経緯もなにも知らない者が多く
当人以外の誰に、なにをどう聞けばいいのか
誰の言う事が本当なのかも解らない状態が続いていました。
また、酒宴の席での事でもあり
それぞれに特定の誰かに注目していた訳でもなく
2ちゃんねるに投下された証言や当人達の申告も含め
主観からの発言でしかなく、現状水掛け論のようになっています。
ただ確実に解っている事は、前運営の220が成人男性である事を前提に

・本人の申告の虚偽はともかく未成年(当時)の女性の、飲酒・喫煙の場に同席していた事
・相手の同意のあるなしに関わらず触れたのは確かである事

この2点です。
現運営はこの事実を受け、第2回花王デモ実行にあたり

・220を運営から完全排斥、同席していた他2名についても除名

という処分を決定しました。

1つには、この手の問題においては
「被害者側が不快だと感じたらセクハラ」という点が一番取り上げられるからです。
そして事実として「触った」という証言が、当人たちからも、周囲からも出ており 
どう取られても言い逃れしようがない状況を、220自身が作ってしまったという事実。
2つ目は、結果このような騒ぎになり
数多の協力者・応援してくださる皆様の期待を裏切り
花王デモ・デモ運営の評判に著しく傷を付け
結果として現運営の業務そのものに支障を来しているという事についての責任。

私たち二期は、今後続いてゆくだろう当活動のためにも
また初回から引き続き連携して頂いているフジデモ運営の方々のためにも
この様な問題には今後も厳しく対処していきたいと考えています。
今回の件については、当事者達がきちんと司法の手に委ね
明確で正当な決定を示して頂きたいと思います。

前回副代表であった220を含む3名は
花王デモ立ち上げからの重要なメンバーです。
計り知れない困難な部分をクリアしあのデモを成功させました。
そのノウハウを持っている人間を、この時期にアドバイザーから外すことは
ありていに申し上げて、二期運営にとってはかなりの痛手です。

今回の事を別にすれば、反省会当日より二期結成・運営スタートという
なにもかも不確かで大変な時期に、それぞれの担当別にではありますが
前運営各人にはかなり助けて頂きました。
それは決して運営を裏で仕切るというものではなく
適切なアドバイスと至らない部分へのフォロー、精神的な支えと叱咤激励
全てが新運営を応援したいという純粋なものだと受け止めていますし
感謝の気持ちは今も変わっておりません。

そして、誤解無きよう追記しておきますが、二期運営は9月25日の反省会以降
各機関への相談・申請等、ある程度の人数が必要な場合以外、
個人的に会合したりプライベートな繋がりを持ったりという事は一度もありません。

現運営が関わっていない頃の事、更に他運営の酒宴の席での事とは言え
一連の花王デモの関係者として二期メンバー一同
このようにお騒がせしてしまっている事を、改めて深くお詫び申し上げます。

今後はこういう事のないよう、今まで以上に気を引き締め
第2回花王デモ成功に向けてがんばります。

有能な経験者である一期メンバーの多くを失ったしまった二期運営に
どうぞ、より一層のお力添えをよろしくお願い申し上げます。


花王デモ実行委員会・第二期運営一同。



●2chへの、運営からの発言は、花王デモ運営◆ISJ/s1OZuA
のコテトリのみが公式です。
●ご意見・ご要望のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。
スポンサーサイト
Check

2011/10/11(火) | 第2回花王デモの軌跡 | トラックバック:(0) | コメント:(-)

トラックバック:

トラックバック URL
http://kaodoff.blog.fc2.com/tb.php/79-4b90c248
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。