スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

国旗の使用について(旧記事につき、参考まで)

大きい国旗については最小限の2本をこちらで用意するので持参は不要です。

国旗を持参される際は一般参賀のときの小旗くらいのものでお願いします。
スポンサーサイト
Check

2011/08/29(月) | 第1回花王デモの軌跡 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

«  |  ホーム  |  »

-

『No title』

日本国内で日本国旗を制限してどうしたいんだ?

お前もフジと同じだ!

2011/08/31(水) 00:54:40 | URL | [ 編集]

名無しさん

『No title』

大きな国旗というのは玄関に掲げるサイズの国旗のことですか
あの大きさのものを規制するというのはどうも納得が行きません
小旗は沿道で応援する立場の人が使うものですから
堂々と行進する日本人は大きな旗を掲げるべきです

2011/08/31(水) 16:48:40 | URL | [ 編集]

憤慨マン

『何とか都合つけて参加したい』

  9,16なんとか都合つけて参加したいと思います。あれほど露骨に韓流の宣伝に公共の電波を使っておきながら『需要が有るから』と開き直るフジテレビ。『ネットよりフジテレビを信じます』と言う花王は絶対に許さない。
 もともとインターネットを見る様になったのはテレビが『韓流』だの、『キムチの発音』がどうだとか、『おばさん達が韓国へ押しかけた』だとか、『韓流様のお迎えにおばさんが空港に殺到した』だとか、挙句の果ては『韓日戦』などと言い出す始末。こうどっちでも良い様なくだらない事や、韓国を煽てまくるような放送、また『ヤス芸人の悪乗り』ばかりのはテレビなど見たくもないからパソコンにしがみ付いているのだ。
 だからテレビ局が偽造する韓流人気など信じてスポンサーになる企業には再考を促したい。インッターネットの世界は種々雑多混沌とした世界であるが、利益だけ求めて平気で真実を曲げるテレビよりインターネットの方に真実があると思う。
 インターネットだからこそ『韓流支持、実は数パーセント』の真実を露わにしているのだ。『花王』さん国民の殆んどは韓流を嫌悪しています。ご参考に。

2011/09/02(金) 15:52:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kaodoff.blog.fc2.com/tb.php/8-eab8282f
 |  ホーム  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。